新垣

罪人の記

新垣の買い物記録

親友の山田と、もう1人とで、我々3人は寿司を食べに出かけた。山田の夏休みが終わる頃だった。我々は寿司で満足し、UNIQLOに出向きはしゃいだ。楽しかった。そして私はお目当の品を買った。今日はその話をする。 ジョンメイオール&ブルースブレイカーズwith …

新垣とThe Beatles

私が小学5年生の丁度秋だったと記憶している。The Beatlesというとても偉大なバンドに出会ったのは。その頃の私は音楽に飽きていた。日本のポップスの歌詞はつまらん。退屈だ、などとロクに聴いてもいない少年の口は大きかった。 そんな日々にだ、母さんがTh…

ヨーグルトを食べている

ヨーグルトを食べているよ 白い大地を口へ放り込んでだ 雪の結晶は春へと飛び立つんだ ヨーグルトを食べているよ 掛け布団の様に優しく 高めの羽毛はみるみる飛んでく ヨーグルトを食べているよ 甘く冷たいそのヨーグルト 口いっぱい広げて受け止める ヨーグ…

新垣のあのそのえっと

躁状態真っ只中の私。いざ鬱状態の頃を振り返ってみるものの。「うっわ〜〜こいつ、ばっかみたいだな〜〜おい(笑)」くらいの感想しか出てこない訳である。おかしいな、その彼は人生で1番病んでいた筈なんだけどな〜〜と頭を掻きむしりながら1日も、終わり…

新垣の最近の事

私の最近のソレは愉快と表現する。私は休暇の中でストレスを和らげ新しい趣味や興味を膨らませたりした。病みに対抗できるのは変化する事だと思う時もあって躁状態の今こんな事をして心身を満足させる事に専念している。 アイディアが良く出るようになった。…

新垣は1つ歳をとった

今日は誕生日だが、タイトル以外の感想が無く、特別な雰囲気が全くない。今まで誕生日は何かを象徴する特別な日だったような気がするが、今では特に何とも思わないの、なんか変な気分ね。

詩 :憎

憎い。 己の存在が憎い。 我の苦を 我の恥を 我の鬱を… 刺す。 苦しみを刺す。 己を刺す。 死を受け入れ愚かになる。 刺して無へと還る。

新垣の迷い

憂鬱なソレは、まるで私に飽きたように去っていった。再び我が心に清々しい風が吹いて来たのはこの後からである。しかし、風が吹いても、私の心の中に残っている迷い、や、不安、などは吹き飛ばせずにいた。ボンヤリと1日を過ごして終わりを嘆き後悔する日々…

新垣と道化

長期休暇というありがたい言葉を頂いたにも関わらず、相変わらず私に良い人格の私を演じさせようとするのだろうか。私の周り、つまりは友人の多くは、それを望んでいるし、それを好んだり嫌ったりする。しかしながら、私を構成しているものは少ない娯楽と死…

楽しいことと死にたいというこの2つ。関連性があると思っていたが、今はそうは感じない。楽しいことがあってもとても死にたくなる時だってあるのだ。現に私は、仮面ライダーblackのおかげでとても楽しい思いをし、チャーリーパーカーを聞いて、最高の気分だ…

新垣と不穏な世の中

今、他人のことを考えると、怖くなって手が震える。とてもじゃないが眠れそうにもない。キーボードで文字を見打つのも容易な事じゃ無くなってきている。全ての発端は私にあるのだとしても、この状態はとても不便だ。身体に影響が出ると、生活も充実した日々…

新垣と夏休み

どうも友達といたら不愉快な気分で押しつぶされてしまう。俗にいう神様は私を独房に監禁したいらしい。私の友達不信は日々増しているように感じる。友達、私には必要がないのかもしれない。人としての道徳が、私を拒んでいるのか。

新垣と長期休暇

やっと貰えた長期休暇。とても満足しているかと思えばそうでもない。何故なら不愉快だからだ。多々あったストレスとプレッシャーのおかげで疲労やダメージは日々蓄積されている。今も頭から不愉快な感じを覚えてるし、体内時計が狂って眠ろうにも眠れない。…

新垣の誤り

時が今も刻々と過ぎ去っていく中で、お前はどれほどの暇を持て余したことだろうか。お前はスタートラインに立っていることも忘れ食っては寝て。誰も教えてくれなかったのだ。お前は慌てて足を踏み入れ何を追うのか。お前はもう追われてる。 私はいつから分岐…

新垣の循環している憂鬱

twitterというこれまたダメな人達が集まっているサービスを利用して、ブログを更新すると堂々と宣言してしまったからには、今こうやって画面と面向き合って文字を打っている。しかし参ったものだ。今の私にはネタと言えるような面白い出来事がない。それはそ…

新垣が落ち着くまで

今現在、とても落ち着いていない。それをごまかす為に、こうやって文字を打っている。あまりこういう行為はしたくないものだ。 私は不定期的に、落ち着きがなくなって、ひどい時にはそれが恐怖に感じて、物凄く不愉快な気分にする。自分自身が分からなくなっ…

新垣の反省

詩的な投稿にしたが臭かったなこれが。黒歴史になるであろう下記の投稿は、それはそれはノリで仕上げたものの、出来が良いとは思いたくないものだ。 詩のネタは確かに今日感じたことをそのまま使ってるが、あんな風に軽いような気分ではなかったと思う。心の…

新垣と日曜の悲劇

今日、はっきりと分かった。 私は、一部の友人以外、会うと不快になる。 そう、とても不幸なことである。 何故、そうなったのかは見当もつかない。 でも、そんな事では、自信を傷つけるだろう。 ほか、友人がしればどうなるのだろうか? でも、悲しんでくれ…

新垣と不快な話

ホットケーキとミルクティーを腹に詰め込み、風呂に入ったのは良かったものの、私は暇になった。願っていてもそうでなくても暇になった。私は散歩をした。 やがてそれにも飽きたのか、私は図書館に寄った。フランス革命の資料と人間失格を読んだのだが、2冊…

新垣と半妖怪

何においても中途半端なものは、1番楽で1番面倒で不幸だ。しかし1番魅力的なのかもしれない。私は何においても中途半端で存在自体が中途半端だといっても万人は認めると思っている。 一例を挙げるとこれはひどい。 人生に友達は必要ないと思っていても、どこ…

新垣と昼寝

学校に設けられた図書室で、必然的に私は「銀河英雄伝説」を発見した。私は歓喜を奮い立たせ3冊借りた。今は2冊目の半分まで読んだ。 今の私は一部の娯楽と睡眠で維持されてる。これだけで維持するのはそう簡単ではない。 人は欲深く作られているのが宿命だ…

新垣と繰り返される事事

今の私には刺激も欲も夢も満足出来るような状態では無い事は周知の事実である。私が望んだわけではないが、病んでは無理に生きようとしては、また病んで。その混沌とした循環に今の私は流されるだけである。人も歴史も同じ事を繰り返し変わって行くのだろう…

新垣のパソコンが起動しない

私は小学校高学年の頃から歴史に興味を持ち、勉強した。歴史には大きく分けて2つの類がある。1つは文化。その時代その町その流行りなど、衣、住、食などをはじめとするものが1つ。1つは戦争。歴史といえば戦争の学問と言っても過言ではないだろう。人の…

新垣と憂鬱

今の私を支える欲望は、僅かな物欲と、僅かな睡眠欲だけである。強いて言うならもう一度歴史の勉強と黒魔術の勉強がしたいくらいであろう。三大欲求はもう底を尽きている。私はそのうち死ぬのだろうかと考えると納得してしまう私自身もいる。それがとても怖…

新垣と実験の成果

私が日々、続けて来た実験は、私の想定したモノにかなり近い結果がでた。後悔してる。今日はその実験の話をする。参考程度にどうぞ。 私の行なっていた実験の内容は 人の欲が無くなったら人はどうなるのか というもので、結果を予想すると、欲が無くなると、…

新垣のダラダラとした日々

ダラダラとするから刺激のない。嫌な毎日が待っている。変えようと努力してもその行いに満足できずやめてしまうのがほとんどだが、そんな嫌な日々を終わらせる為に私がちょっと怠けながらも行ってることがある。 名前を書くことである。 聞いたことあるだろ…

新垣とそれらの変化

これはなんて言い表すべきなのか。言葉では説明しづらいのだが、私は今まで「前のように音楽に興味と情熱を持てなくなった」ものだと思ってた。しかし、それは違った。私は今まで通りの当たり前な日々に退屈していたのだ。変化もしない。ただひたすら同じよ…

新垣と最近の様子

病み続けて他人に迷惑をかけてしまった事が最近増えてきた。これはマズイと考え何か気分を落ち着かせるものをいくつか探した。 1つは漫画やアニメといったフィクションの物語を楽しむ事だ。カードキャプターさくらやツバサクロニクルなどといった漫画やアニ…

新垣と欲の力

タイトルは特に意味はないが、近頃人の為に生きるのを辞めて、自分の為に生きることにしてそろそろ2、3週間が経つ。そこで変化したものを適当に挙げる。 まず1つ目は気分が軽くなった。その反面行動に責任を持たなくなった。前の記事に取り上げたトマトだが…

新垣とこれまでの事

私は病んだ時、発散する方法を知らなく、ずっと溜め込んでた日々を送った。それはとても効率が悪く、自分のモチベも下がるばかりである。そして、最近もまた病んでしまったものだから試してみようと1つ考えて実行したのがある。それは色々と整理する事であ…