新垣

罪人の記

報われること

寝る前にとてもしょうもない哲学的なことを考えた。それを今から披露するわけだが、特別期待しないで欲しい。なぜならとてもしょうもないから。

 

人間関係は複雑だ。それを考えて1日を過ごし、憂鬱で退屈な日々にピリオドを打ちたい。そんな時に限ってマイナスな事を考える私だが、今回のに至っては馬鹿馬鹿しく、幼稚な考えでもあると思う。それを披露しよう。

 

トマトは尽くすと実になって報われるが、人間に尽くしても報われることは少ない。

 

如何だろうか。私はこれを他人が言うのなら、軽蔑するであろう。そんなしょうもない事しか考えなくなったから、ゴールデンウィークは健全な生活を送りたい。