新垣

罪人の記

新垣と今後の課題と生活と

カードキャプターさくらを見てはにゃ〜んってなってる今日この頃で、鬱も完治したかと思ったが、それがどうも違うようで暗い気持ちはまだ残ってる。カードキャプターさくらは悪くない。今の私に必要なものの1つである。

 

パソコンの前ではにゃ〜んっとなっても学校生活ではにゃ〜んとなることはなかった。カードキャプターさくらを見たいという欲のおかげで早く過ぎ去るものの、私はじっと耐えるしかないのだ。第4話のウッドのカードのときのように、何かしら原因はあるはずだ。私とて考えないで死にたいなんてほざく訳もない。見つからないのがいけない。どうしましょうかとまた考えてしまうのだが、これもまたいけない。ずっとカードキャプターさくらの事を考えた方が良いのだろうか、多分それが良いな。一応解決。

 

しかし流石にそれだけずっと考え込んでしまうのはいろんな意味で不幸かもしれない。私はもっと自由にして良いはずだ。そもそも私はこんな病んでしまうような性格とはかけ離れてた筈だが…。今後の課題と生活を改善すべく、私は戦うのだろうか。解放してくれよ