新垣

罪人の記

新垣と欲の力

タイトルは特に意味はないが、近頃人の為に生きるのを辞めて、自分の為に生きることにしてそろそろ2、3週間が経つ。そこで変化したものを適当に挙げる。

 

 

まず1つ目は気分が軽くなった。その反面行動に責任を持たなくなった。前の記事に取り上げたトマトだが、時期外れと言う訳で祖母の家に預けたのを後に私は他の植物への水やりを辞めた。母にはやってくれと言われるが私の重たい腰が動くことはなく今に至る。

 

2つ目は人に興味を持ちにくくなった。興味を持たないので、親友ですら距離を置くようになった。興味を置いてることに気づく親友も居たらしく、理由を聞かれた。その人には嫌われてると思ったと言ったが他にも理由はある。興味のない人と会話をしたとしても楽しい時間を得られないと考えたからだ。まあ本当に嫌われてると思ってたのだが。もちろん中には今まで通り接してる人もいる。

 

未だわずかな期間なのでこれといった変化はない。発見次第報告する。