新垣

罪人の記

新垣の反省

詩的な投稿にしたが臭かったなこれが。黒歴史になるであろう下記の投稿は、それはそれはノリで仕上げたものの、出来が良いとは思いたくないものだ。

 

詩のネタは確かに今日感じたことをそのまま使ってるが、あんな風に軽いような気分ではなかったと思う。心の奥にぐさっと刺さって染み出すような気分から始まっては、説明の付けようのない気分に満たされ、それはそれはとても不快な気にさせる。というわけである。

 

適当な反省もこれくらいにしようではないか。